景気の良さを感じるとき

景気がよくならないと家計は厳しいままですね。でも景気がよくなってもすぐに家計に効果が表れません。
だいぶ遅れます。だから高額商品がよく売れるってテレビで流れて「景気回復の兆しか」
と言われても、庶民の懐がよくなるのはずっと先。

ひょっとして庶民の懐がよくなる前に、また景気が悪くなることもしばしば。
結局、好景気を感じることができるのはテレビから流れる光景を見ているときだけなのかもしれません。
ああ~もっと庶民も豊かになればいいのにな~。

景気の回復を願う

この4月から消費税が上がり、頭が痛い。去年はアベノミクスなんて言葉もあったが
一体どんな効果があったのか私には現実的な実感もないまま終わったようだ。
一番頭痛がするのは株がなかなか上がらないことだ。

昨年アベ・・・なんとか(笑)の恩恵で株が上がったようだが、我が家で保持している
数種の株は一向に上がる気配なく終了した。私のお給料も上がる気配はなさそうだ。
こうなってくると、入ってくるお金には期待できず、出ていくお金に歯止めを
かけざるを得ない。これからは水道、ガス、電気、食費を中心に服飾品の購入も
控えていこうと思う。

Hello world!

WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !